ダイエット時には標準体重だけでなく脂肪にも注目を

標準体重とはBMIと呼ばれる肥満度を判定するときに使用される指数であり、肥満度を示すものとなっています。もしもダイエットの目標を設定するなら、標準体重に関する知識を持っておくといいでしょう。一番病気になりにくい低い体重として標準体重は決めらていますが、年齢によって違うともいわれています。個々人の生活スタイルや、環境によっても、かかりやすい病気は異なっています。最も望ましい体重は、身長以外にも、筋肉や脂肪のつき方、年齢、基礎代謝量などでも違います。標準体重になるためのダイエットが全ての人に合っているとは言えませんので、個々人の体質や環境を考慮することが大事です。標準体重を計算してダイエットの目標としても、具体的に体重を減らすためには気を付けるべきものは体脂肪率です。体脂肪を減らせるようなダイエットを行うことが、健康増進のためには重要です。体重は脂肪のほかに筋肉の量でも重さは変わり、同じ体重でも筋量が多くてその体重の人もいれば、脂肪が多くてその体重の人もいます。体脂肪を減らせるようなダイエットをしなければ、せっかく痩せても健康によくな癒せ方になる可能性があります。ダイエットの反動でリバウンドが起きないようにするには、適度な運動や、食習慣の改善で痩せることです。体重を落とすことがダイエットの主目的になりがちですが、体脂肪をいかにして少なくするかが、健康のためには大事です。

ダイエット時には標準体重だけでなく脂肪にも注目を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です